いつもここに

嫌なことも悲しいことも悔しいこともたくさんある。
今すぐにでも逃げ出してどこか遠くへ消えてしまいたいと思うことも・・・

でも、いつだってここに君がいるからがんばれる。
私の居場所はここしかないと思えるんだ。
君に出会えて良かった。
うちに来てくれて本当にありがとう(´ω`)♪

                      zzz・・・
a0150353_2326213.jpg


--------------------------------------------------------------------+

友達の猫ちゃんが昨日亡くなりました。
たった5ヶ月の命。
猫伝染性腹膜炎という不治の病だったとのこと。
1ヶ月以上の闘病生活の末、獣医師に進められたのは「安楽死」
あまりにも悲しい決断を迫られる中、まるで”ママもう悩まないで”と言わんばかりにあっさりと息を引き取ったとのこと。

生きている限り、いつだってお別れのときは必ずやってくる。
もしかしたら私が先かもしれない。
そう思うと今こうして元気で一緒にいられる事がどんなに幸せなことか・・・
あとどれくらい一緒にいられるか分からない奇跡の時間を大切に過ごさなくてはと思う。
[PR]

by kaji-ji | 2012-08-03 00:03 | | Comments(4)

Commented by ちゃー at 2012-08-03 11:07 x
つらい決断を余儀なくされた直後ですか。。。
伝染性腹膜炎は猫にとって三大不治の病ですからね。。。
同じ猫飼いとしてお友達の胸中がわかりすぎるくらいわかるので多くは語れません。
そして知り合いの方のそういう話を聞く度に、一日でも長くこの子と一緒にいられるよう頑張ろう。。と思う。
短くともたくさんの愛情に包まれて生涯を終えたその猫ちゃんは、ママと暮らせて幸せだったはず!!
Commented by kaji-ji at 2012-08-04 01:04
ちゃーさん♪
ママもにゃんこも一生懸命がんばったけど運命には逆らえず・・・
心の準備ができる間もなくこの時が来てしまいました。
実際こういう話を聞くと、当たり前の毎日こそがかけがえのない時間なんだと実感しますね。
友達の話を聞いていて、もしウチもだったらと思うと涙が止まりません。
まして遊び盛りのかわいい盛りにつらい病気と闘わなくてはいけなかったなんて・・・
でも今頃きっと天国で思う存分遊びまわってるかも^^

私も、ママに大切に育てられてきっと幸せな猫生だったと思います。
もともと保健所から引き出した子でママに出会わなければ処分されてしまっていたかもしれない子でした。
短い間にきっと一生分の愛情を注いでもらったんじゃないかなと思います^^
Commented by ふぐ at 2012-08-05 15:59 x
子猫が亡くなるのはすごく辛いですね。
大きくなっていっぱい楽しいこと経験して欲しかっただけに。
うちも去年二匹亡くなりました。もうシニアだったけど、やっぱり亡くなった時は、次は長生き出来るように早く生まれ変わっておいで!!と思いました。
その子猫ちゃんも次は20歳まで生きれるように生まれて欲しいですね。
うちのクーちゃんと同い年の子を拾った時を思い出し、この子が元気に育ったのも奇跡的だったんだなぁと思いました。
顔を見ると何があっても守ってやらなきゃって気持ちになりますね。
Commented by kaji-ji at 2012-08-06 00:54
ふぐさん♪
ほんとですね・・・遊び盛りで何でも興味津々の一番楽しい時期に・・・
ちっちゃい体で毎日病気と戦わなくてはいけないなんて、なんて運命は残酷なんだろうって思います。
大人ねこちゃんでもやっぱり病気で苦しんでるのを診るのは辛いです。

ふぐさんも2にゃんとお別れしてしたのですね!
シニアとはいえ、毎日一緒に生活していたコとお別れしなくてはいけないのは切ないです(T T)
次生まれ変わってもまた、ふぐさんちのようなやさしい家族と共に穏やかに長生きして欲しいですね。

クーも拾われてきた時は本当に小さくて、元気にここまで育ったのが奇跡と思えるほどです^^;
せっかく家族になれたのだから、一日でも長く一緒にいたいですよね^^
ここにきてよかったなぁと少しでも思ってもらえるように、私がしっかりしなきゃって思います!